読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなゑみ

花が咲くように 咲いた花のような華やかな笑顔になるように。        「ダイジョウブ」に気が付いて、シアワセを感じていこう。

■自分の当たり前を変える

私がモデルみたいに歩いて

ポージングして決めてたらどう思う?

 

 

 

本物の歌手みたいに

陶酔して歌ってたらどう思う?

 

 

 

 

キモいっしょ!!

 

そして 

 

めっちゃ恥ずかしい!

 

 

 

 

 でもさ、

 

 

 

 

ミランダ・カー

カメラの前で
素敵な笑顔で素敵なポージングをするよね。

 

f:id:vnami:20170125151842j:image 

 

ミスチルの桜井さんが
魂を込めて歌っていて
顔が歪んでも

別に変だと思わないよね。

 

 

 

 

モデルがカメラの前で
素敵な笑顔で
素敵なポーズを取るのは当たり前。

 

 

 


思いっきり歌って
変な顔になったって
そこは重要じゃないよね。

 

 

 

でも自分がそれをしたら

恥ずかしいと思ってしまうんだ。
どうしても照れてしまう。

 

 

 

 

 

アイツ気取ってるな
アイツやばいよな
何カッコつけてんの?
そんなにかわいくないのに
何のつもりなんだろうね
身の程を知れ

 

 

 
。。。

 

 

 

って声がどこからか聞こえて来る

 

  

 

言ってるのは誰?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


私だ

 

 f:id:vnami:20170125151857j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

私なんだよねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テレビの視聴者は辛口だよね!

 

 


出演してる人を

ボロクソに言っちゃうでしょ?

 

 

 

 

 

 


だから私も

そう思われないようにしなくちゃ!

 

 

 

 


って勝手に思っているみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歌プロのレッスンが始まって
1人で生バンドをバックに歌うのを想像したら恐ろしくて

 

 

 


テレビに出ている全ての人が
すごいなーと思えるようになったもんね。

 

 

 

 


前に出ると

よくも悪くも評価される。

 

 

 

 

 


悪い評価をされることも

全部受け入れながら
自分を出していくって
かっこいいよなー。

  

 

勇気あるよなー。

 

 

テレビに出てる人って
すごいなー。

 

 

 

完全に見る目変わったよ。

 

 

 

。。。

 

 

 

私はモデルになろうと思ったことはないけど
歌手になりたいと思ったことはある。

 

 

 

 

合唱を続けてきた中では
どこかで

 

 


「うまくいかなかったとしても
私だけの責任じゃない」

 

 


っていう気持ちがあった。

 

 

 

 

合唱だけじゃなくて
これまでずっと

 

 


自分の人生全てに
自分で責任を取ろうとしていなかった

 

 

 

気がする。

 

 

 

 

 

うまくいったら

誰かのおかげ

 

 

 

 


うまくいかなかったら

誰かのせい。

 

 

 

 

私の力を自分で

認めてなかった部分もあるのかな。

 

 

 


話がずれちゃったけど

 

 

 

モデルが
モデルのように振る舞うのは当たり前。

 

 

 

アーティストが
アーティストのように振る舞うのは当たり前。

 

 

 

私がモデルのように振舞ってもいいのか?

 

 


私がアーティストのように振舞ってもいいのか?

 

 

 


ザワザワするけど

マヤが仮面をつけるみたいに

 

f:id:vnami:20170125151918j:image

 

 

 

私はモデル、
私はアーティストって思えた時から

 

 

 

当たり前が変わって
立ち振る舞いが変わってくるんだろう。

 

 

 

やってみるわ。
歌プロ本番までに。

 

 f:id:vnami:20170125152338j:image

 

ナミ♡

■目立つのが怖かった理由

なんで目立つのが

怖いのかなーって考えてみました。

 

「おしゃれですね」
って言われるのは嬉しい。

 

 

 

 

服装についてはいいんだけど

 

 

 

 

かっこいい仕草とか
可愛い仕草とか

態度に表すのが
恥ずかしいし怖いみたい。

 

 

 


・何か文句言われるんじゃないか
・調子に乗るなって怒られるじゃないか
・似合わないって言われるんじゃないか

 

 

反対に

 

 

・褒められるのも恥ずかしい
・私が優秀だと周りの人のできなさが目立っちゃってかわいそう

(すごい上から目線💦)

 

 

って思っている。

 

 

 


自分の中身を全面に出した時に
誰かに何かを言われるのが怖い。

 

 

 


だから無難にしてしまう。

 

 

 


本当は目立ちたいのに
わざと目立たないようにしてしまう。
(でも目立ちたい、前に出たい気持ちはきっと漏れ出てるよねw)

 

 

 

 


高校生の時に、
ものすごくときめいてオシャレだと思った
ファーの襟付きカーディガンを着て
埼玉のお姉ちゃんの家に遊びに行った時

 

 

 

「こんなの着ててかわいそう」

 

 

って言われたの。

 

 


なんか田舎っぽいと思ったみたい。

 

 

 

 

そこからどんな服を選んだらいいか
何を着たら変だと言われないか
という意識が強くなったと思う。

 

 

 

 

 

もともと服のセンスに自信があったわけじゃないから迷っちゃったんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

実は歌もそう。
小学生の時に、その時流行っていた歌

ミスチルだったかな?)
を歌っていたら

 

 

 


「なみぶーはなんかいつも音程が違うんだよなぁ」

 

 

って言われて。
(小学生の時のあだ名がなみぶーw)

 

 

 

 

私は間違っている意識はないし、
むしろ正しいと思ってるから、
原曲の調と違っているってことなのかなと自分の中で処理したんだけど。

 

 

 

 

そう言った友達は

オシャレでお兄ちゃんもいるから
漫画もCDも流行りのものを取り入れてて
勉強も運動もできて

私より少し先行く憧れの存在であり
ライバルのような関係でもあった。

 

 

 

そこから歌を歌うことに少し抵抗が出るようになったんだよね。


(もともとハスキーボイスで高音が出づらく、小・中学校の校歌を半分以上歌えなかったのです。歌を上手く歌えるようになりたくて高校で合唱部に入り今に至る)

 

 

 

 

 


私が「いい!」と思ったものを

否定された経験だったのだけど
2人とも悪気はなくて、ただそれぞれ思ったことを言っただけ。

 

 

 

 

その時にその2人に

「じゃあ教えて♡」って言えたらよかったのにね。

ここも私の課題かな。

 

 

 

 

 

自分が好きなもの、欲しいものよりも

 

 


「周りから変に思われないか」

 

 

 

という視点に
だんだん重きを置くようになっていったみたい。

 

 


「自分で選んだ」けれども


「自分の心で選んだわけではない」

 

 

 


そうすれば、

たとえ周りの反応が悪かったとしても
自分のとる責任が軽くなるような
傷ついたとしても浅くて済むと思っていたのかな。

 

 

 


「怖い」って気持ちが
自分を守るために働いてたんだって思うと

 

 

 

自分がかわいく思えてくるね。

 

 

 

 

でももう

それも終わり。

 

 

 


誰も私を責めたりしない。
私を責めて傷付けてきたのは自分。

 

 

 

 


これからは

もっと自分を信じたい。

 

 

 

 

好きなもの、ときめくものは
ただいま探し中。

 

 


ときめき感度が

上がるように実践中なんです♡

 

 

 


よくよく考えてみたら
感度が高すぎて
私が傷つかないように
わざと鈍くしてしまったのかもしれないね。

 

 

 


私はこれが好きなの♡
これを着たい♡
これを食べたい♡
これをしたい♡

 

 

 

 

誰にも遠慮しないで
何のためらいもなく

そう言えるようになる日は
きっと遠くないと思うの(*´꒳`*)

 

 

 

 


目立つのが怖いって
言ってるけど

 

 

 

きっといやでも

目立っちゃう日が来ると思うので❣️

 

 

お楽しみにね╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

私がいちばん楽しみ❣️

 

 

 髪切ったよ♡

f:id:vnami:20170124172436j:image

 

 

ナミ♡

 

こっちも読んでみてね♪♪

 ■恥ずかしがる自分を超える!歌プロバンドリハ - はなゑみ

 

 

 

 

 

 

 

■恥ずかしがる自分を超える!歌プロバンドリハ

土曜日は吉祥寺で

歌プロのバンドリハでした。

 

2時間ほど早く行って

見学させてもらいました。
バンドの音がとにかくかっこいい!
さすがプロは違うな〜!!

 


昼休憩が空けて私の番に。

 


思った以上に緊張して息がハカハカ。
深呼吸してもハカハカ。

 

前奏が始まってもどこから入るのか
わからなくなっちゃうくらい💦

2番の入りは間違えちゃいました∑(゚Д゚)

 

 

 

前面は鏡張り。

 

 


私はどこを見たらいいのか
どんな表情をすればいいのか
入りは合っているのか
音程は合っているのか
テンポは合わせられているのか
変な声じゃないか
間違っていないか。。。

 

 

 

そんなことを考えてしまって
歌に集中できませんでした。

 

 

 

 

「変じゃないだろうか」

 

これって本当に

つまらない意識だと思うんです。

 

 

 


誰から見て「変」なのか。

ほかの人は私が気にしているようなところはきっと見ていない。

 

 


そもそも『歌プロ』は

『歌で自分を表現するプログラム』

 


うまいか下手かは問題じゃない。
何を表現するかなんだ。

 

 

 

 

私の前に歌った方は

5期に参加されているだけあって
堂々としていて
自分と歌に集中していて

とてもかっこよかった。

 

 

・バンドの方に迷惑かけちゃいけない

・うまくやらなくちゃいけない
・しかも一発目から完璧に仕上げた状態でなければならない

 

 

 

無意識だけど
私はこう思っていた。

 

 

・かっこ悪いところは見せられない
・「すごいね!」って言われたい

 

 

そうも思っていた。

 

 

 

失敗できないプレッシャーを自分にかけて
息が浅くなって体が硬くなって
うまくいかなくなるという悪循環を
自分で作り出してしまった。

 

 

 

 

 

誰もそんなこと言ってないし

求めてもいないのに。

 

 

 

 

 

「練習不足」という自覚はあった。
歌詞を見ないで通しを

本気で歌ったことはまだない。

 

 

 

 

バンドリハでは
歌詞カードはあったものの、
画面が動くわけじゃないから
バンドの音を聞いて合わせて入らなくちゃいけない。

 

 

 

それは分かっていた。
そしてそんなのできると思っていた。

 

 

でもできなかった。

完全なイメージ不足。

 

 

 

 

テヘペロって笑って

失敗を誤魔化そうとする自分がいる。

 

 

 

「ひと皮剥けたい!」って参加したのに
これじゃ何も変わらない。

 

 

 

何かが恥ずかしくて
表現に没頭できない自分がいる。

 

 

 

「恥ずかしい」と思う自分を超えたい。

 

 

 

 

 

・本物の歌手みたいにしたら恥ずかしい
・かっこよくしたら
・可愛くしたら恥ずかしい

 

 


というのが私の中にある。

 

 

 

調子に乗ってると思われるのが怖い。
目立つのが怖い。
出る杭は打たれる。

 

 

と思っていたけど、

 

全く逆で

 

 

 

 

本当は
めちゃくちゃ調子に乗りたいし
目立ちたい。
みんなに注目されたい。
出すぎた杭にもなってみたい。

 

 

 

そう思っていることに気付いた。

 

 

 

 

パフォーマーが舞台の上で

ずかしがっているのが
いちばんカッコ悪い。

 

 

 

 


私はめっちゃカッコ悪かった:;(∩´﹏`∩);:

 

 

 

 

 

バンドメンバーのパフォーマンスが本当に素晴らしい。
私もそこに近づいていきたい。

 

 

 

もっと私はできるのに!

 

 

そう思っても、

あの時点でのベストはあの私。

 

 

 

私の表現は
いま表に現れているものが全て。

 

 

 

それに納得していないならば・・・

 

 

 

 

理想が高いのが

素晴らしいってことじゃなくて

 


失敗してもいいやって

投げやりになるんじゃなくて

 

 

 

今の自分にできることを

舞い上がらずできるようにする。

 

 

こうなりたい
こう在りたい自分をイメージする。

 

 

 

 

 

本番のステージは
目の前にはお客さんがいっぱい。
その中には旦那さん、娘、友達、
私を応援してくれてる人、
他の出演者の大切な人たち。。。

 

 

 

その中で自分は
自分にできる限りの歌を歌う。

 

 


歌っている途中は楽しすぎるし
歌い終わった時には
きっと爽快感と感謝の気持ちでいっぱい。

 

 

 

バンドリハの後で
コーラスのともこさんから

 

 

「なみさん、チョー堂々としてて
私も楽しかったです\(^o^)/」

 

 

 

と言ってもらえたのだけど

私は自分が堂々としていたとは思えなかった。

 

 

 

でも本番は思いっきりやるよ!

 

 

 

自分が納得するように

 

 

 

思いっきりやれるように

準備する!

 

 

 

きっとめっちゃ楽しい!

 

 

 


だから聞きにきてね!
私を見に来てね!!

 

 

 

あ、歌うのは

Chara

『あたしなんで抱きしめたいんだろう』

 

 

山本リンダ

狙いうち』!!!

 

 

ウララ ウララだよ〜!!!

 

f:id:vnami:20170124160723p:image 

 

♪♪バンドリハの様子を一部公開♪♪

Lovin' me sing - 今日のコーラス! Hey!!! | Facebook 

 

 

 

歌プロ本番詳細とチケット前売りはこちらから♪

【2/11】歌で自分を表現するプログラム6期 本番LIVE情報|歌で自分を表現するプログラム『lovin' me sing!!!』 OFFICIAL BLOG

 

 

 

ナミ♡

 

続きはこちら♪♪

 

■目立つのが怖かった理由 - はなゑみ

 

 

 

■「自分の人生を生きる」ことのスタートは「自分を知る」ことから

2017年は四柱推命で言うと私は『飛躍』の年✨


仕事をお休みして早2年。
世界はこんなにも広かったんだ!
ということを知ってから、いろいろ学びにでかけました。

 

 

最近はより「自分を知る」ことに集中しています。

 

 

 

 

 

 

昨年の夏に櫻井めぐみさんの濃蜜四柱推命を受けました。

 

めぐみさんは美しくて可愛くて、しかも同郷なんです╰(*´︶`*)╯♡ウレシイ

 

 


私のためだけに用意してくださった資料は、細かく丁寧に説明が書かれており、めぐみさんさんの愛に溢れた涙ものでした✨
それを今じっくりと読み返しています。

 

 

 

 


私は

「学ぶこと」

 

「ときめくこと」

 

運気が上がるそう。

 

 

 

 

 

 


めぐみさんからは

 

「ときめきで運気が上がるなんて羨ましいです❣️」

 


と言われたのですが、感度の悪い私は自分にとっての「ときめき」が何なのかが今ひとつわからないという💦

 

 

 

 

それには小原綾子さんの『ご自愛♡』を取り入れるのがいいということで、こちらも実践中♡

 

 

 

 

 

めぐみさんに自撮りのコツも教えてもらいました❣️ 

f:id:vnami:20170116174643j:image

めぐみさんは、ホントにいつもかわいい❤️

 

 

 

 

 

 

 

 

「自分を知ること」

 


ここから全てが始まると思うのですが

 

 


ちゃんと知ってしまったら、
ちゃんと自分を見てしまったら、

 

 


変わらなくちゃいけない

(変わらなくてももちろんいいんですよ)

 

 

と思うから

無意識に避けてきたのかもしれません。

 

 

 

 

「自分を知る」って

面倒だし、恐いものだったりします。

 

「変わること」はもっと恐いし

失敗することも成功することも恐いものです。

 

 

 

 

 


「自分の理想の姿」

「自分がやりたいこと」

 


これさえもイメージできなかったりする。

 

 

 

 

というより、
それを本気でイメージしようとしたことがなかったのかな。

 

 

 

 

 

 

 


「自分の人生を生きる」

 


この意味を

ちゃんと考え始めることにしました。

 

 

 

自分の人生を生きているつもりだったけど
これまでの30年以上を「他人の人生」で生きてきたのかもしれない。

 

 

 

 

 

自分の人生に責任をもって
やりたいことやって
自分らしく生きるために

自分を丁寧に見ていく。

 

 


私が何を考えていて

何を感じて日々を過ごしているのか。

 

 

そうしたら
もうすでに幸せな日々だけど
もっともっと

幸せが広がっていくと思うんだ(*´ー`*)

 

 

 

今年から数年はいい運気なので

何でもかんでもうまくいく気がする✨

 

 

 

 

四柱推命でも

ホロスコープでも

ISD個性心理学(動物占い)でも

数秘でも

 

自分にどんな傾向があるのかを知ることは

自由に生きるために大きなヒントになると思うんです。

向き不向き、特性を知れば

自分のことだけでなく、

対人関係の余計な悩みも減りますしね♡

 

 

四柱推命でしたら

櫻井めぐみさんがオススメですよ❣️

 

会うだけで嬉しくなれる美女ですから(๑>◡<๑)✨

 

 f:id:vnami:20170116174446j:image

 

ナミ♡

 

■自分に許可を出す。もう変わってもいいんだよ。チヤホヤされてもいいんだよ。

これまで何度もダイエットしてきて、
目標体重に到達しそうになると、なぜか
その努力を辞めてしまうことがあった。

 

 

ストレス等で約10㎏の増減は

何度か繰り返していたんだけど

減った所でやったー!という達成感を味わったことがほとんどない。

 

 

 

それでも結婚式の時は

自分でも

なかなかお気に入りの体型だった。

もうこのまま太ることはないと思った。

 

 

でもそんなことはなかった。
妊娠をいいことに、

どんどん太っていった。

 

 

 

 

今年はそれを脱したい。

 

 

 

 

これまでのダイエットでは

『体重を減らすこと』が

目的になっていて

 

 

 

痩せたら

やりたいこと

こんな服を着てみたい

こうなりたい!

っていうイメージがあまりなかったと思う。

 

 

 

 

なかった、というよりも

痩せた自分をイメージできなかった。

 

 

 

 

それにね、

体重が減っていっても

ゴールしちゃうのが恐かったんだろうね。

 

 

 

 

 

変わるって恐いもんね。

 

 

 

 

 

痩せたいと思ってて

痩せることを望んでて

達成するために努力してるのにね。

 

 

 

 

『変わる』って

本当に恐いんだね。

 

 

 

   

『変わらない』でいることのほうが

自分にとって得であり

安心できる場所だったんだね。

 

 

 

 

 

結婚式の時は

《ドレスを美しく着る》こと

式場での立ち振る舞いが

はっきりとイメージできていたから

うまくいったんだと思う。

 

 

 

 

 

食事制限もこれまでやってきたけど、
私のダイエットに必要なのは

メンタル的なことだと確信している。

 

 

 

 

 

もう変わってもいいんだ。
もう痩せてもいいんだ。
もうキレイになってもいいんだ。
もっとチヤホヤされてもいいんだ。

 

 

 

 

 

自分に許可を出す。

そうなってもいいんだよって許す。

 

 

 

 

 

痩せ

もっとキレイになったら

やってみたいこと

着てみたい服

行ってみたいところ

感じたい気持ち

 

 

 

 

 

ワクワクすること♡

楽しみなこと♡

トキメクこと♡

 

 

 

 

それをもっともっと

イメージするところから始めてみるね。

 

 

 

 

イメージできるものは

現実になる。 

 

 

 

 

きっと変わるから
見てて欲しい。

 

 

 

 

私はもっとキレイになるよ♡

 

 f:id:vnami:20170105185928j:image

ナミ♡

■2017年も楽しみでしかない♡今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます✨

 

2016年は

2月に右足の骨折で松葉杖生活から始まり
プロマスに通い始めました。

 

そのころの自分は
ものすごく自分が嫌いというわけではなかったものの

 


好き!と自信をもって言えなくて。

 

 

太っていることがとても嫌だったし
自分のことが好きじゃないし
なんだか悶々とする日々。。。

 

 

 

【もっと自分を好きになりたい!】

 

そう思って

プロマスに通い
仲間ができ

 

下半期に入る頃には
〈太っている自分が嫌い〉
という気持ちがなくなっていました。

 

なくなったというよりは
そこにフォーカスしなくなったのかな。

 

 

 

後半からの意識は
〈自分の好きなものは何なんだろう〉

ということ

 

好き!っていう気持ち
それを感じる感度がまだまだ鈍いみたい。

 

 

 

 

今の状況も
自分の状態も

《全て自分で選んで来たことの結果である》


ということ

 

 

これが分かっているようで

分かっていない。

 

 

まずそれを直視する。

 

 

 

現状を把握して
理想とのギャップをちゃんと見る。

 

 


そしてね、信じてるんだ。

私はもっと素敵になるに決まってるって。
幸せ度がもっと上がっちゃうってことを。

 

 

 

 

 

 

 


そこで今年の目標は!

 

 

*自分の【好き】を大切にする♡
*もっと美しくなる♡
*何らかの形でカウンセリングを始める♡
*やりたいことをやる♡

 

 


これをやる!っていうのは

まだ決めてないけど
今年

やりたいことをちゃんとやるんだ♡

 

 


そしたらね、

もっともっと
自分のことが好きになっていくと思うんだ(*´꒳`*)

 

 

だから
楽しみしかないんだ♡

 

 


これまで私に関わってくださった方々
今年もどうぞよろしくお願いします

 

そして今年出会ってくださる方々
お会いできる日を楽しみにしています♡

 

f:id:vnami:20170104172152j:image

 

ナミ♡

 

ナミの公式LINE@はこちら♪♪

https://line.me/R/ti/p/@vfb1561i

 

■イヤイヤ期だからこそ子どもの納得感を大切にしたい。チャイルドシートに乗らない時はこうする。

もうすぐ2歳になる娘が
最近チャイルドシートにすんなり乗ってくれなくなった。

 

 

 

運転席に行って遊んでみたり
大人みたいにシートに座ってみたり。

 

 

チャイルドシートを嫌がっているわけじゃない。

 

 

 

「移動するから早く乗って欲しい」
と無理矢理 押さえつけるのは
どちらにとっても嬉しくない。

 

 

 

 

〇〇買いに行こうね
アンパンマンの所に行こうね
公園でシャボン玉で遊ぼうね

 

 

 

 

 

 

今日はなんのゼリーを買おうかな?

みかんがいいかな?

ももがいいかな?

 

 

 

 

 

公園ではシャボン玉で遊ぶ?

それともすべり台?

そっか!ボールがいいんだね♪♪

 

 

 

 

ってお話しして

 

 

 

 

チャイルドシートに座るといいことあるんだ!

 

 

♡これからやってくる楽しみのためにはチャイルドシートに座りたい!

 

 

 

って
納得してもらって
座ってもらう。

 

 

 

大人は自分の予定通りに進まないと
イライラしがちだけど
車の中で子どもが遊ぶ時間も考慮して
家を出ればいい。

 

 

 

今日は予定していた3つのうち
2つしかできなかったけど
それはまた明日に回す

 

 

 

怒るんじゃなくて
子どものせいにするんじゃなくて
自分が工夫する。

 

 

 

 

娘は絶賛イヤイヤ期。
とりあえず「いんない」って言う。

 

 

完全に私の言葉を
真似してる^^;

 

f:id:vnami:20161219170105j:image

今日の夕日。キレイだね。

 

ナミ♡

 

 

LINE@で気まぐれに配信してるよ♪♪

登録待ってます(๑˃̵ᴗ˂̵)✨

https://line.me/R/ti/p/@vfb1561i