読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなゑみ

花が咲くように 咲いた花のような華やかな笑顔になるように。        「ダイジョウブ」に気が付いて、シアワセを感じていこう。

■子どもを守るために親ができることは、まず知ること《災害時に生き残るために》

6年前の3月11日は子どもたちと4階の部屋にいた。 長く大きい揺れが続いて泣いていたり、顔面蒼白になっていたり逆にハイになって騒いだりする子もいた。 私も恐ろしくて恐ろしくて「おかあさーん!」と叫びたかった。 もう死ぬのかもしれないと思った。 で…

■ママが落ち着けば子どもは落ち着く。『まぁるい抱っこ』を始めた理由⑦

横浜講座の後は 家に帰って、手持ちのスリングで練習。 バブリングが難しすぎる。。。 “「難しい」と口にすると 頭にロックがかかって なおさら覚えられない” という なお先生の言葉を思い出します。 横浜へ行った4日後に世田谷講座へ。 今度は2回目という…

■《答えはベビーが持っている》なお先生との初対面。『まぁるい抱っこ』を始めた理由⑥

初めてなお先生にお会いした横浜。 娘を連れて初めての遠出。 さいたまから夫と3人で車で行きました。 会場は空調の関係で暑かったため 娘は初めから大泣き・・・ あまりにも娘が泣いているので 話がほとんど聞けない状態。 夫とわたしで交代で 部屋から出…

■赤ちゃんは一人の人である。『まぁるい抱っこ』を始めた理由⑤

可愛いはずの我が子を かわいいと思えない瞬間もあった 生後2か月目。 ネットで検索していた時のこと。 『「まぁるい抱っこ」と 「まんまる抱っこ」 は違います』 ??? ん? まぁるい抱っこ?? ついになお先生のブログに たどり着いたんです!! 赤ちゃ…

■我が子をかわいいと思えない。『まぁるい抱っこ』を始めた理由④

「おひなまき」と 「まんまる抱っこ」を練習して バランスボールで上下にボンボンして 泣き止むように なりませんでした。 こんなにやってるのに! 丸くしてるのに! 上下に揺らしてるのに! これで寝るって言われたのに! 先生に習ったから おひなまきした…

■「赤ちゃんは泣くのが仕事」にモヤモヤ。『まぁるい抱っこ』を始めた理由③

「赤ちゃんが泣くのは仕事」 一度は聞いたことがある言葉だと思います。 こう言ってもらえて 救われたお母さんは たくさんいると思います。 でも私はずっとモヤモヤしていた。 なんか違う気がする。 目の前の赤ちゃんが泣いているのは 何か不満だからじゃな…

■「助けて」と言えない。母としての責任感。『まぁるい抱っこ』を始めた理由②

退院してからの話。 実家なので 母も父も妹も みんな優しく助けてくれました。 でも私はものすごく辛かった。 娘が寝ない。 泣き止まない。 昼はよく寝るんだけど 夜になると泣く。 うちはみんな寝るのが早いので 21時にはおやすみなさい。 娘昼間にお風呂…

■『まぁるい抱っこ』を始めた理由①

私は2015年5月に 「まぁるい抱っこ・スリングさいたま」 という団体を立ち上げました。 毎月、大阪から辻直美先生をお招きして 子育て中のママたちにご指導いただいたり、 子育てお役立ち情報を共有するお手伝いをしたりしています。 それを始めた 理由を書…