読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなゑみ

花が咲くように 咲いた花のような華やかな笑顔になるように。        「ダイジョウブ」に気が付いて、シアワセを感じていこう。

■facebookに動画をアップしてみた結果。自分が頑張ってきた分野では人より上に立ちたがる。

先日facebookに2つの動画を投稿しました。

 

1つめは公園の遊具で

私が遊んで笑ってる場面。

 

もう1つはカラオケでの自撮り動画。

 

私にとって

動画をアップすることは

なんとなく恥ずかしくて

ためらいがあったから

これまでやったことがなかった。

 

それは

・変なところを見せたくない

・かっこ悪いのはダメ 

っていう気持ちがあるから。

 

逆に

・ステキって思われる写真

・いいね!をもらえそうな写真

 

って思えた場合はアップしてOK!

 

 

こういうやつ。

f:id:vnami:20160911000931j:image

ホンモノよりちょっとほっそり見えるから。

 f:id:vnami:20160911001713j:image

芸妓さんと一緒だから。

f:id:vnami:20160911001502j:image

家族が仲良しなのをアピールできるから。

 

 

こういうのはダメw

f:id:vnami:20160911001242j:image

調子に乗っててキモいから(・_・;

 

あとは顔がまんまるなのは

あまり載せたくないね。

いや、載せられない

載せたくないのがほとんどかな。

 

 

動画の話に戻るけど

アップする前に

私が何を考えていたのかというと・・・

 

・胴体が太い

・太ってる

・ガニ股でダサい

・遊具で遊んでる大人なんて

みんなからどう思われるかな

・子供っぽいかな

・でもこの笑い声は楽しそう

 

それでも

エイヤっ!でアップ

 

そしたら動画は

1週間で630回以上の再生。

 

 

コメント欄には

「楽しそー!」

「かわいいです(゜∀゜)」

「可愛い~♡明るい♡」

 

かわいいって言われるとは

全然思ってなかったから

びっくりしたよ!!

 

 (O_O)

 

 

2つ目のカラオケ動画。

 

いつかやってみたいと思ってたんだけど

怖くてできなかった。

プロマスのみんなが軽やかに(私から見て)

やっているのを見てうらやましかったけど

私にはまだできないと思ってた。

 

やってみよう!と思ったのは

やっぱり脱がせ屋えりちんの影響✨

 

そしてまだ会ったことはないんだけど

facebook上での友達花水美佳さんの影響も。

ひとりカラオケのライブ動画とか頻繁に発信してて

すごいなーって思ってた。

そして私もやってみたい!

って思うようになった。

 

シダックスのキッズルームで

子どもと一緒に2時間。

ランチ付きで830円✨

 

何曲か歌ってみて

歌いやすいものを録画。

初めてのスマホ三脚活用。

 

結局Superflyの「愛を込めて花束を」の

1番だけをガイドボーカルで覚えて

練習して録画した。

 

今はプレイバックっていうのがあるのね。

自分が歌ったのが文字通りプレイバックされて

テレビ画面と共に流れる。

たまたま娘がやってできただけで

私は再現できなかったけど(;'∀')

 

 撮ったのを見返して

一番いいのをアップした。

 

 

アップして2日目で

再生回数は1,000回を超え

いいね!は62

うれしいコメントももらえた♡

 

「バッチグーです」

「おもしろーい♡わたしもやってみよー(○´v`○)」

「うみゃい、、、!」

「なみの歌、何度聞いても聞き惚れる♡ずーっと聞いていたい( *´艸`)」

「うまっ!」

「懐かしい歌声♡」

「素敵!下手なあたしが言うのもなんだけど、上手ーい!」

「さすがの安定感 うましッ!!」

 「声が好き!!うまい✨」

「めっちゃキレイな声だね~!!(○^O^○)」

「うまーーー!!すげー!」

「こんなに歌上手なんですね!!びっくりしました!!歌うまに出て欲しいです~✨

そして私の大好きな曲聴けて嬉しいです~♡」

 「上手いっ!」

 

嬉しいです(ノД`)・゜・。

ありがとうございます(ノД`)・゜・。

 

 

 

私は子どもの頃から軽くハスキーボイスで

思うように歌を歌えないのが悩みだった。

それで高校では県内名門の合唱部に入り

全国大会1位をもらったことがある。

 

大学でも合唱サークルに入り

卒業後は自分で合唱団を作ったりもした。

(一瞬だったけど)

5年くらい前から入った一般の本格的な合唱団(scatola di voce)では

ここ数年は全国大会に出場してる。

(現在は育休中)

 

 

私は合唱が好き。

 一人で歌うのも好きだけど

一人では味わえないものが合唱にはある。

 

合唱はみんなで創りあげるものだから

下手な人が一人いてもバレない

ということはなくて

一人ひとりの力はとても大切。

 

 いいものを創り上げたくて

頑張ってきた。

仕事との両立は辛い時もあったけど

それでも自分の思い描く音楽のために

団の運営も技術の向上にも貢献してきた。

 

 

 

だから

 合唱を始めてからの長い間

 

 

音楽番組を見ても

素直に楽しめない自分がいた。

 

テレビ見ながら

 

・音が高い低い、合ってない

・のどが閉まってる

・この歌い方だと何回も歌えないんだろうな

・体の使い方がダメだな

・なんでそんなブレスの仕方なの??

・これでプロなの??

・私のほうがうまいじゃん

・っていうか下手

・よくこれで恥ずかしくないな

 

 

 

…って

 

歌手のダメなところを探してしまう!!

 

 

 ・そのリズムにその歌詞入れるか?

・それじゃ言葉が伝わらないじゃん!

・なにこの楽曲???

・最近の歌ってどうなってんの??

・ダサッ!

 

 

とか、楽曲にまでケチつけてた。

 

テレビ見るたびに文句言いまくり。

見なきゃいいのに

ずっと見てて文句言ってる。

 

 

性格悪いよね

 

 

これまで頑張ってきたからこそ

 

相手のダメなところを探して

けなして、批判して

自分が上に立とうとする。

 

 

そうしないと

自分が負けてしまう気がするから。

 

頑張ってやってる

自分が負けてしまう気がするから。

 

 

…(O_O)

 

 

……(o_o)

 

 

(O_O)………

 

 

 

 

でもさ、

だれもあなたと戦ってないんだよ。

 

自分を追い込んでしまっているのは

実は自分なんだよね。

 

 

 

相手をそんな風に見て

批判できるところを探して

自分が上になれるところを探して

ジャッジしているから

 

 

自分も相手から

そんな風にジャッジされるんじゃないかって

 

怖くなる。

 

 

だからfacebookにアップするのに

ためらいがあったんだと思う。

 

 

でもやったの。

 

 

相手を羨ましがってる自分を
認めるのはカッコ悪い。

 

 


…そのプライド
いらなくない?

 

もう捨てたらいいんじゃない?

 

 

って気付いたから。

 

 

 そして…

 

やりたいから。

 

 

(*´ω`*)

 

 

実際、あの動画の私の歌は

抑揚はないし

リズムが突っ込んじゃってるし

一定じゃないし

リキんで音が固いし低いし

チェンジのところで抜けちゃってるし

浮いちゃってるし

歌詞の意味とか分かってないし

言葉が滑ってるし

 

突っ込みどころいっぱい

 

 

でも

それでもいいと思った。

 

どう思われても。

 

  

だって

 

やりたくなっちゃたから(*´ω`*)

 

 

 

アップした日は

・カラオケに行けた

facebookにアップできた

 

 

この、やりたかったこと2つができて

ハッピーだったんだ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

プロだったら

自分で納得のいかないものを

世に出すことはないのかもしれないけど

 

納得したものを出したって

称賛する人も

けなす人も

必ずいる。

 

だから

自分がいいと思ったことを

すればいい!

 

 

いいね!もらえなくたっていいんだよ。

狙っていかなくたっていいんだよ。

人の評価を気にした発言をしなくてもいいんだよ。

ご機嫌をとらなくたっていいんだよ。

 

 

自分の好きなこと

やりたいことを

やって大丈夫なんだよ。

 

怒られたって

けなされたって

失敗したって

 

大丈夫なんだよ。

 

たとえ

嫌な気持ちになることがあっても

 

他人の人生を生きるより

自分の人生を生きたほうが

楽しいんだから。

 

だから

やりたいこと

やってみようよ。

 

 

ナミ♡