読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなゑみ

花が咲くように 咲いた花のような華やかな笑顔になるように。        「ダイジョウブ」に気が付いて、シアワセを感じていこう。

■私が表現したいのは。歌プロ6期初レッスン♪♪

歌プロ』というのは

lovin' me sing!!!~歌で自分を表現するプログラム

という阿部ヨーコさんの企画。

 

 

2月11日(土)の夜に

都内ライブハウスで

歌います!!

 

 

1回目はグループ

2回目はマンツーマン

3回目はグループ

その後バンドリハを経て本番♪

 

 

その初めてのレッスン。

私を含めて3組の参加。

一人はプロマス同期の恭平(^^♪

 

 

まずは自分の選んできた曲を歌ってみる。

私はスーパーフライ、ドリカム、中島みゆき

 

それぞれが3曲歌ったあとで

歌プロに参加した理由を再確認。

 

 

私は

一人でライブハウスで

歌うことがまず楽しみ。

 

うまいとか下手とか、

まわりからどう思われるか気にしないで

自分の歌に集中して向き合って

いままでの自分よりも

一皮剥けた自分になりたい。

 

 

 

そんなことを言った。

 

 

それを受けて

ヨーコさんから言われたことは

  

 

・選曲が置きに行ってる。

・いままでの自分と違う自分を見付けたいと言いながら

選曲が「うまい人が選ぶ歌」

・外見と中にもっているものとにギャップがある。

・もっと女らしいものをもっている。

・これまでと違う自分になりたいんでしょ?

・真面目な感じやめたいんでしょ?

・(女らしさを)出したくて出したくてっていうのが溢れ出てるよ。

 

 

 

 

  

 

確かに・・・・!!

 

 

 

 

 

 

 

 

選曲については

曲をよく知らないというのがあった。

 

とても狭い範囲の中で選んでいるので

しっくりこないものは感じていた。

 

 

同時に

 

 

これを歌っておけば

うまいと思われるでしょ

という気持ちがなかったとは言えない。

 

 

 

 

やっぱりプロはすごい。

 

 

一瞬で私の中身を感じ取ってしまう。

 

 

自分のことは自分では

よく分かっていないということを

痛感する。

 

 

自分に対する鈍さも。

 

 

 

 

歌が決まった。

どちらも「女」が出るもの。

 

 

 

自分ではとても選ばなかった曲。

でも心の底では選びたかった曲。

 

 

 

 

私の本音は

 

 

ちょっとエロっぽい

女らしい歌を歌ってみたい!

 

 

だったんだ!

 

 

 

 

自分に見えているものは

 

全て自分が「選んで」見ている。

 

 

枠を超えたい、

一皮剥けたいと思ったら

 

その外側にあるものを選んでいく必要がある。

 

 

今回はヨーコさんの力を借りて。

 

 

 

その曲を歌うと思うと

ワクワクゾクゾク

期待と不安が入り混じる。

 

 

そして

ほっとしている自分もいる。

 

 

 

「変わりたい」というよりは

「本来の自分」を取り戻したいという気持ち。

 

 

 

私の中でいま結構な

関心領域を占めている

セクシュアリティ』と『女性性

 

 

ここの解放ができたら

私はもっと生きやすくなると思ってる。

 

 

『振り切る』ってちょっと怖いけど

やってみたい。

 

 

レッスンを一緒に受けた2組も

いまの私にはとてもよかった。

同じ課題をもっていたり

何度ももらい泣きする歌を聞けたり。

 

 

歌って本当にいいなぁって思う。

 

 

 

本番は2月11日(土)の夜ですよ!

予定に入れておいてね♡

 f:id:vnami:20161115080634j:image

それまでに体のラインもなんとかしたい…

 

ナミ♡