読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなゑみ

花が咲くように 咲いた花のような華やかな笑顔になるように。        「ダイジョウブ」に気が付いて、シアワセを感じていこう。

■赤ちゃんは一人の人である。『まぁるい抱っこ』を始めた理由⑤

◆子育て&家族 ◆まぁるい抱っこ

可愛いはずの我が子を

かわいいと思えない瞬間もあった

生後2か月目。

 

 

ネットで検索していた時のこと。

 

 

 

『「まぁるい抱っこ」と

「まんまる抱っこ」

は違います』

 

 

 

 

???

 

 

ん?

 

 

まぁるい抱っこ??

 

 

 

 

ついになお先生のブログに

たどり着いたんです!!

 

 

 

 

赤ちゃんの背中はCカーブ。

そこは同じでも

 

「丸くする」のではなく

「赤ちゃん自身で丸くなる」

 

 

 

赤ちゃんは一人の人である。

 

 

 

 

全く発想したことのない考え方でした。

 

胸が熱くなって夢中で

なお先生のブログを読み漁りました。

 

 

 

そして「赤ちゃんは泣くのが仕事」

このモヤモヤを晴らしてくれました。

 

 

 

 

ずっとずっと

「泣き止ませよう」

「寝かせよう」

と思ってきた

 

 

 

 

「赤ちゃん」は

「赤ちゃん」という生き物。

 

 

今まで会ったことがないから

よくわからない。

 

 

 

 

その考え自体がずれていました。

 

 

   

赤ちゃんは

産まれたばかりでも

一人の人なんです。

 

 

泣くのも寝るのも

ちゃんと意思をもってするんです。

 

 

親だからといって

コントロールできることではない。

 

 

 

私は赤ちゃんのことを

よくわからない

小さい生き物だと思い

「人間」だとは

思ってなかったのかもしれない。

 

 

「母なんだから

私が泣き止ませなくちゃいけない」

と思いつつ

よく分からない生き物に

びびっていたのかもしれない。

 

 

 

なお先生のおっしゃるのは

 

 

赤ちゃんは意思のある

一人の人として扱う。

と人として関わる。

 

 

 ということ。

 

 

 

育児のことを全然イメージしないまま

出産してしまったけど

 

 

 

私がやりたかったのは

言いたかったのは

これから娘にしていきたのは

 

 

辻直美先生が全ておっしゃってる!!!

 

 

 

 

もう本当に嬉しかった!!

胸のモヤモヤ、支えが取れた!

 

 

 

絶対になお先生に会いに行きたい!!!

 

そう思って

横浜の講座に申し込みました。

 

 

それが生後2か月の時。

申し込んでから1ヶ月。

なお先生にお会いするのが待ち遠しくて仕方ありませんでした。

 

 

⑥に続く・・・

f:id:vnami:20161124141853j:image

f:id:vnami:20161124141912j:image

この赤ちゃんはワタシ(^^)

 

ナミ♡

 

LINE@やってます❣️
気まぐれに配信してるので登録してね(^^)
LINE Add Friend QR code

 

vnami.hatenablog.com