読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなゑみ

花が咲くように 咲いた花のような華やかな笑顔になるように。        「ダイジョウブ」に気が付いて、シアワセを感じていこう。

■《答えはベビーが持っている》なお先生との初対面。『まぁるい抱っこ』を始めた理由⑥

初めてなお先生にお会いした横浜。

 

  

娘を連れて初めての遠出。

さいたまから夫と3人で車で行きました。

 

 

会場は空調の関係で暑かったため

娘は初めから大泣き・・・

 

 

f:id:vnami:20161128191059j:image

 

 

あまりにも娘が泣いているので

話がほとんど聞けない状態。

 

 

夫とわたしで交代で

部屋から出て抱っこしながらの受講。。

 

 

2人ともテンパって

ドギマギしてました。

 

 f:id:vnami:20161128191042j:image

 

 

 

娘は序盤から

なお先生に抱っこしてもらい

 

スリングで抱いてもらい

終盤にはスヤスヤ・・・

 

 

 

f:id:vnami:20161128190646j:image

 

 

 

会いたかった人。

 

 

ブログを読むだけでも

かなり勉強になったけど

実際にお会いして学ぶのは

価値が全然違う。

 

 

 

初めてのスリングファーストは
娘が泣いてて焦っている上に
情報量が多くて
頭がパンクしそうでしたが

 

 

 

それでも
絶対覚えて帰る!

という気持ちで

 


スリングの使い方の手順と
なお先生の姿を

目に焼き付けるよう

 


できる限り先生の近くに行って
必死に観察しました。

 

 

 

先生は喉の調子が悪く

声が出づらい状態でも

 

 

「ママのためじゃなくて

ベビーのために」

 

 

と、辛そうな素振りを

一切見せません。

 

 

その情熱とオーラに

感動したのを覚えています。

 

 

 

  

 

 

スリングはツール、

大事なのはマインド。

 

 

 

 

特に印象に残ったのは

   

 

『答えはベビーが持っている』

 

 

という言葉。

 

 

 

 

 

スリングの練習が始まると 

これでいいのか、

合っているのか

先生に確かめたくなる。

 

 

 

でも 

 

気持ちいいかどうか

それを感じているのは

赤ちゃん。

 

 

 

 

先生じゃない。

 

 

  

自分の腕の中の

赤ちゃんの様子を見ればいい。 

 

感じればいい。

 

 

もじもじ動いていたり

足で蹴ったりすれば

気持ち悪い。

 

 

 

じっとしていれば

いい気持ちということ。

 

 

気持ちよければ

泣き止んだり

にこにこしたり

おしゃべりし出す。

 

 

赤ちゃんは正直。

裏がない。

気を遣って泣き止んだりしない。

 

 

ちゃんと向き合えば

赤ちゃんが訴えてることが

分かってくる。

 

 

赤ちゃんは

ママを困らせたくて

泣いてるんじゃない。

 

 

こうして欲しいよ

これは嫌だよ

 

 

って

 

 

教えてくれてる。

お話してくれてる。 

 

 

 

 

娘も

産まれてから

ずっとずっと

私にお話してくれてたんだ…

 

 

 

スリングの使い方を学ぶ講座だったけど

スリングはあくまでもツール。

 

スリングを使えばいいってもんじゃない。

 

 

スリング使えば泣き止むとか

スリング使えば気持ちいいんでしょとか

そういうことじゃない。 

 

 

《子どもと向き合うマインド》

 

最も大事なことを学んだ。

 

 

 

横浜まで行くのは遠いと思った。

でも行くと決めて

本当によかった。

 

 

 ⑦に続く。。。

 

ナミ♡

 

LINE@で気まぐれに配信してます

感想もらえると嬉しいです♡

 

 

ひとつ前の記事はこちら

vnami.hatenablog.com