はなゑみ

花が咲くように 咲いた花のような華やかな笑顔になるように。        「ダイジョウブ」に気が付いて、シアワセを感じていこう。

■子どもが邪魔するのでやりたいことができません。

「ママー!ママー!ママー!!」

 

 

って泣きながら

 

 

 

大声で

娘が私を呼ぶ時があります。

 

 

 

 

 

眠ったあとで起き出して
目を瞑ったままで。

 

 

 

 


その声は切実で悲しい。

 

 

 

 

 

 

私と娘はセミダブルの布団に

一緒に寝てるのね。

(旦那さんはシングルでその隣で寝てる。)

 

 

 

 

 

普段は一度眠ったら
たまに一回起きるくらいで
9〜10時間くらいは寝ているのだけど…

 

 

 

 

 

 

泣きながら私を呼ぶのは

 

 

 

 


きっと夢で見てるんだろうね。

 

 

 

 

私に相手にされていない様子を。

 

 

 

 

 


求めても自分のところに

来てくれない母の姿を。

 

 

 

 

 

 


悲しくて

 

 

 

 

寂しくて

 

 

 

 

 

辛いんだろうね。

 

 

 

 


孤独を感じてるんだろうね。

 

 

 

 

 

 

 

 


なお先生が

いつかおっしゃっていた

 

 

 

 

 

「ふたりでいる時に感じる孤独の方が
1人でいる時よりも辛いですよ」

 

 

 

 

という言葉を思い出します。

 

 

 

 

 

 

 


先週、娘が夜中に泣いた日は
お昼過ぎに私が
なお先生の講座の準備をしていました。

 

 

 

 

 

名簿や名札シールを作ったり
資料を閉じたり。
今回は参加人数が多かったのでいつも以上に時間がかかっていました。

 

 

 


娘はアンパンマンやトーマス、

しまじろうが大好きで
DVDは1人でセッティングできるようになったし
ブロック遊びも1人でできるようになったし、

 

 


まぁ、とにかく私がずっと構っていなくても1人で遊べる時間が増えて来たんです。

 

 

 

 

 
だから私が集中して

事務作業している時には

 

 

 

 

 


ひとりで遊んでてね。

 


ママには関わらないでね。

 


資料が折れ曲がっちゃうから来ないでね。

 

 

 

 

 

って近寄らせないようにするわけです。  

 

 

 

 

 


それを察しているのかどうかは分からないけど、
娘はそれなりにひとりで遊んでいてくれます。

 

 

 

 

 

 

 


事務作業を邪魔されそうになると

 

 

 


「ママは今《だいじ》をやってるから触っちゃダメよ。」

 


だいじ、は大切なもの・こと、危ないものという意味

 

 

 

「あとちょっと待っててね。」

 

 

と追い払う。

 

 

 

 


はやく終わらせたいから邪魔しないでね。

 

 


あっち行っててね。

 

 

  

 

 

 

 

私の作業を優先したい。

 

 

 

だって私はこれを

やらなくちゃいけないんだから。。。

  

 

 

 

 

 

 

事務作業が終わったのは
開始から2時間半後くらい。

 

 

 

 

 

そしてその夜
「ママー!ママー!」……

 

10分ほど泣き叫び続けました。
   

 

 




本当にかわいそう。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 娘はもう2歳。

 


おしゃべりもできるようになってきて、
大人の話はよく聞いているし、
走れるようになって体力もついてきたので

 

 

 

 家の中でDVD見たり

ブロック遊びしてるだけじゃ物足りないんです。

   

 

 

 

もっと遊びたいんです。

 

 

ひとりで遊べるようになったけど

 

 

もっとママと遊んで欲しいんですよね。。。。

 

 

 

 

 

 

一人遊びができるようになったからって、
そこに甘え過ぎちゃいけないんだな。

 

 

 


娘が私と一緒にいる時に

 


孤独を感じているなんて
辛いじゃないですか。

 

 

 

 

 

 

だからと言って

常に子ども優先にはできません。

 

 

 

 


私にもやらなくちゃならないことがある。 

 

 


ひとりでやりたいことがある。

 

 

 

 

 

 

 

だから「メリハリ」なんですよね。

 

 

 


娘と遊ぶ時にはちゃんと遊ぶ。

 

 

 

 

 

 

目の前のことに集中して
そのことだけに夢中になるって

とても幸せなんです。

 

 

 

 

 

 


娘がごはん食べているのを
じーっと見ているだけでも幸せ♡

 

 

 


眠ってる顔をずーっと見ているのも
飽きないし幸せ♡

 

 

 

 

 

 

娘と一緒にいる時に
あれしなきゃこれしなきゃって考えたり
遊び片手間に作業してると

 

 

 

娘が邪魔に思えて

ムカついてくる。

 

 

 

そして

イライライライラ・・・

 

 

 

 

 

 

イライラと

幸せ気分の差は

 

 

 

 

 

自分に余裕があるかどうか。

 

 

 

 

 

 

 

娘が何をしているかは

ほとんど関係ないんです。

 

 

 

 

 


これから毎週1回は
友達に娘を預けて

ひとりの時間を作ることにしました。

 

 

 


そこでやりたいことしたり
自分をリセットできたら
娘との関わりも
もっとよくなると思っています。

 

 

 

 


時間がない!とか

 

 

子どもに邪魔されるから

やりたいことができない

 

 

っていうのは言い訳で

 

 


工夫次第で

どうにかなることが多いんじゃないかな。

 

 

 

 

 

本当は覚悟を決めてなくて

"やらない"だけなのに

 

 

 

子どものせいにして

"できない"ことにしているだけなのかも。

 

 

 

 

 

何をやめて、何をするのかを
自分に問われてる時なのかもしれませんね。

 

(ホントにそれ、今やらなくちゃいけないの??ってこともあるよね。)

 

 

 


常々
娘からは教えてもらうことばかりです。

 

 


ほんとにほんとに
生まれてきてくれてありがとう❣️

 

 

 

前髪切ったわよ✨

f:id:vnami:20170127082148j:image

長靴がお気に入り

 


ナミ♡