はなゑみ

花が咲くように 咲いた花のような華やかな笑顔になるように。        「ダイジョウブ」に気が付いて、シアワセを感じていこう。

■自分らしく生きる?生きることは表現すること

f:id:vnami:20170414145453j:image

運転するのは結構好き。
邪魔が入らず考えるのに集中できるんですよね。

 

 

子どもが乗っている時は
子ども向けの歌ばかりになっていたので
最近やっと好きな音楽を聴けるようになりました。

 

 

今日はRADWIMPS

歌を聴く時は
歌詞をよく聞くタイプなんですね。
どんな言葉が並べられているのか。

 

 


歌って、
聞くだけで
勇気づけられたり
なぐさめられたり
気分を上げてくれたりしますよね。

 


自分の人生を変える

きっかけになることも。

 

 

私が元気になりたい時、
気持ちが落ち着かせたい時は
泣きたい時はよく
BUMP OF CHICKENを聴きます。
あの哀愁のある声が好きなんですよね✨

歌詞も好き!
スキマスイッチからも
勇気をもらっています。

 

 

 


今日のRADWIMPS
特に好きというわけではないのですが
友人がたまたま持って来たCDを車に録音してあったので。

5年以上前のアルバムだし
曲名も全然わからないのだけど。

 

 

 


泣きました。


胸が熱くなって。

 

 


今回は歌詞そのものにではなくて

「表現」に感激したのです。

 

 

 

誰が歌詞をかいたか
曲をつけたかは存じないのですが

 


誰かの思い、伝えたいことが
楽曲として完成し

 


作ったものを演奏する
ミュージシャンがいる。

 


楽曲を作った人
演奏する人の思いが
ここに集結してるんだと考えたら


素晴らしすぎて!!

 

 


「生きる」ことは
「表現する」こと。

 


何を感じ、何を考え
何を大切にしているのか

 

 

 

歌という表現を通して

「自分はこういう者である」

と頭の中に
まざまざと示されて

その尊さに感激したんです。

 

 


ポップスのことは詳しくないので
表現が正しくないかもしれませんが

 

 

ポップスは声楽とは違って
歌い方にとても自由を感じます。

 

発声ありきじゃない。

 

息を多く混じらせても
キンキン声でも
聞こえないような大きさでも
発音でもいい。
叫んだっていい。

 

 

体の動かし方も自由。
ダンスもそうだし
揺れるのも
頭を振るのもそう。

 

 


こう感じているよ
だからこのように歌うよ
衣装はこれだよ
体はこんなふうに動かすよ

 

 

「こう表現する!」
という幅がとても広い。

 

 

私はこれまでクラシックの合唱、
主にアカペラの外国曲を多く歌ってきました。

合唱は好きだけど
いまは、なんでも自由にできる
ポップスに関心があります。

 

 


自由というのは

全て好きなように

選べるからこそ

 


自分がどうしたいのか
はっきりしないと
どうにもならない。

 

 

 

 

 

ポップスの

自由な表現に憧れる。

 

 

あんなふうに

自由に歌えたら

どんなに楽しいんだろう。

 

 


曲を聴いて
泣きながら湧き上がって来たのは

 


「もっと歌いたい」

 

 


という気持ち。

 

 

 

 


もっと表現したい。


私が私であることを。

 

 

 

どうなりたいか

どうしたいかは自分で選んでいい。

 

 

【増田ナミらしい】生き方が

どんどん洗練されていく。

 

 


私はこれからカウンセラーとして
クライアントの話を聞いたり
私の話をしたりしていきます。

 


伝えたいことを考えることは
私がどうありたいか
どう生きたいのかを考えることだから。

 

 


自分の中にある思いを
わかりやすく
目に見える形にしていく。

 

どう表現していくのか。


思いが爆発しそうで
胸がドキドキする!!

 

元・小学校教諭 心理カウンセラー
増田 ナミ

f:id:vnami:20170414145015j:image

 

《♡無料プチカウンセリング♡》
・自分を好きになれない
・心が重たい
・人の目が気になる
・ 話を聞いてほしい
LINE@で気軽に話しかけてね(*´꒳`*)LINE Add Friend QR code